宝石のついた金の買取はどのように行われる?

宝石のついた金やプラチナ製品を買取してもらう場合、どのように買取が進められていくのでしょう。

宝石も価値がありそうですからね。

宝石のついた貴金属の買取について調べてみました。

私の持っている指輪にも、小さいですが宝石がついているので気になります。

【宝石のついたジュエリーの買取方法】

宝石のついたジュエリーの買取方法には3通りあります。

1つ目は宝石もつけたまま、金やプラチナなどと総合的に査定して買取価格を決める。

2つ目は金やプラチナだけを査定して宝石はゼロとして買取価格を決める。

3つ目は宝石は外して返却し、金やプラチナだけを査定して買取価格を出す。

という方法です。

買取店によって宝石がついたまま買い取って再販するところもあれば、貴金属だけを買い取って宝石は一切買取しないところもあるので、事前に確認しておくと良いですね。

【複数のお店で査定してもらう】

買取店によって宝石のついたジュエリーの扱いはいろいろです。

ですからいくつかの買取店で査定してもらい、金額を比較してみると良いでしょう。

もう使わないジュエリーなので宝石の扱いは別にこだわらないというのであれば、査定してもらった中で一番高額のところに決めれば良いですね。

【ダイヤモンドだったら別査定も】

比較的大きめのダイヤの石がついているのなら、ダイヤだけを外してもらって鑑定してもらい、ダイヤモンドだけを買取してもらうことも可能です。

そのお店がダイヤモンドの買取をしていないのであれば、ルースの状態でダイヤモンド買取専門店で査定してもらうのもアリですよ。